吹き出しで記事を見やすくする! 作成方法と使い方【Cocoon】

WordPress

この記事ではワードプレステーマ、Cocoon(コクーン)で「吹き出し」を作成する手順をご紹介します。

吹き出しというのはこんなのです。

ささだ
ささだ

これが「吹き出し」です。

漫画で見るキャラクターが話しているようなやつですね。

吹き出しがある事により、ブログが読みやすく、また親しみのある記事になるかと思います。

簡単に作成できるので、ぜひ活用してみてください。

では早速解説していきます。

アイコンの画像を用意する

最初にアイコンの画像を用意します。

自身のブログのアイコンやSNSで使っている画像がいいかと思います。

今回は私のプロフィール画像で説明します。

画像のサイズ、px(ピクセル)を確認

画像のサイズは160px~200pxがいいとされています。

サイズの確認方法は、画像のアイコンにカーソルを持っていき、右クリック→「プロパティ」→「詳細」で見ることができます。

px(ピクセル)が大きいとブログが重くなる原因にもなるのでできるだけ小さくすることをお勧めします。

画像サイズを縮小できるサイトがあるのでぜひ活用してみて下さい。

また画像は正方形が良いです。

正方形にトリミングする方法があるので「画像を正方形に変換する方法【アイコン用にトリミング】」を参考にしてみてください。

画像を正方形に変換する方法【アイコン用にトリミング】
今回は画像を正方形に変換する方法を解説します。変換方法はいくつかありますが、簡単にできるものを紹介します。今回はPCアプリで変換をします。2種類ありますが、ほとんど同じ手順なので他のアプリでも出来るかと思います。...

吹き出しを作成

1.次に吹き出しを作成します。

WordPressのダッシュボードにある「Cocoon設定」→「吹き出し」を選択します。

2.吹き出し一覧の上の「新規追加」をクリックします。

3.この画面が表示されるので

4.タイトル、アイコン画像などの項目を入力・設定していきます。

この時に吹き出しのタイトルを決めておきます。
決めていない場合、後の手順で分かりづらくになってしまいます。

作成後、左下の「保存」をクリックして下さい。

保存後、デモが表示されるのでOKであれば作成完了です。

作成した吹き出しを使ってみる

1.WordPressの文章入力画面で

+の「ブロックを追加」から「クラシック版の段落」を選択します。

2.「クラシック版の段落」がない場合は検索から探すことができます。

3.クラシック段落が表示されたら、吹き出しの項目から作成したタイトルをクリックします。

4.作成した吹き出しが表示されるのであとは文章を入力します。

以上が吹き出しの作成手順です。

まとめ

今回は、Cocoon(コクーン)で「吹き出し」を作成する手順をご紹介しました。

文章中に「吹き出し」を入れることで読まれている方に分かりやすく伝わるかと思います。

ささだ
ささだ

簡単に作成でき、記事が見やすくなるので知っていて損はないと思います。

ブログでは相手に分かりやすく伝えるのが重要だと思うので、ぜひ活用してみてください。

それでは~

コメント

タイトルとURLをコピーしました